ステンレスの板にカラーマーキングしてみた


研究の本テーマでもなく、産業でも使われているような技術なので、少しお遊びでやったことの紹介。
ステンレス、これは台所の水回りなどに使われている錆びにくい金属です。これは鉄とニッケルとクロムの合金であり、表面が酸化膜という化学変化しにくい膜で覆われているのでサビにくい性質を持っています。このステンレスは面白いことに、炎であぶったり、溶液に漬けて酸化膜の厚さを0.1マイクロメートル単位で変わるように酸化させることによって色がつきます。

この発色は物質自身の色の他に光の反射のタイミングの違いによる干渉色でもあるので、玉虫色に見えたり、面白い色の見え方になると言われています。このように色が付く金属としてはチタンの方が有名かもしれません。他の金属や色素を被せるメッキと異なり、素材の金属原子の組織を変えているだけで色がついています。このため、錆びずにずっとキレイなままという特徴があります。

ステンレスの酸化皮膜の厚さを変える色つけをやってる業者は複数あるようです。
SUSカラー化

このステンレスへの色つけをレーザーを用いてお絵かきできるような技術を身につけました。

今のところステンレスの中でもSUS304というホームセンターで売っている素材で4色つけることができました。顕微鏡で見ると下のようになります。線の間隔がだいたい0.2mmぐらいです。

おおよそ0.2mmの線幅で線がかけるので何かアイディア次第で面白いことができるのではないかと思っているところです。

ステンレスの中でも合金の割合を変えた別の素材を使うのと、もう少しレーザのパラメータ調整することで、更にキレイにお絵かき出来ると狙いはつけています。そんな時間があればですが。(忙

 

 

交流飛行会2012に行ってきた


昨年も見学しにいった人力飛行機作ってるチームで鳥人間コンテストに出場しなかったチームが合同でフライトを行なって交流しようっていう、交流飛行会を見に行って来ました。

交流飛行会のページ:http://www21.atwiki.jp/trimaniax/pages/203.html

昨年見に行った時の記事:http://www.ina111.org/archives/36

東海大、早稲田大学、静岡大、東洋大のチームがいて、それぞれ機体展示やフライトをやっていました。早稲田大学WASAはカッコイイ機体でキレイなフライトしてました。時代の経過を感じます(笑)。静岡大の低翼機の機体は着地時に桁が折れてしまっていました。こういうインシデントを現役で人力飛行機作ってる人たちが自分の目で見る機会があるっていのは、絶好の勉強の機会だなぁと感慨深く感じていました。静岡大さんは可哀想だったけど。

各チーム夜から組立。東海大TUMPAが展示のために組み立てている様子。

早稲田大学WASAのフライト。フライトも競技として点数付けされていて、今回の優勝とのこと。

静岡大ヒコーキ部。着地の瞬間に桁が折れた。低翼でV字尾翼という面白い機体だっただけに残念。

Toida先生の電装品も展示していました。去年も見させてもらいましたし、別機会にもちょくちょく話していますが、少し進化してるみたいです。何度見ても完成度高くて感動します。電装品までリソースが回らないチームは積極的にToida先生に連絡してこの装置搭載するようにしたらいいのに。工作からエンジニアリングに進化すると思う;-)

Toida先生のシステムですが、新しいセンサとしてピトー管と気圧センサを載せていました。人力飛行機の速度領域だと、絶対圧計のダイヤフラムが振動によってノイズに埋もれるなどあってピトー管で定量的なデータを出すのは難しいのだとか。気圧センサについては自分の前の記事にあるやつと同じです。

富士山がキレイに見える晴天のもと、たくさんの人が集まるイベントになってきたなぁという印象でした。自分が見に行くかは別にして来年以降も続くといいなぁ。

海外での似たような動き

Icarus Cup for Human Powered Aircraft 2012なるものがあってこれはイギリスで学会巻き込んでやってるみたい。鳥人間コンテストがない海外においても真面目に人力飛行機作ってる人たちがいるんだなぁっていうのが興味深いです。動画もうまく編集されててカッコイイ


 

秋月のFMトランスミッタキット組み立ててみた


ブログの方は書き途中なことばかりですけど、リフレッシュ代わりに秋月のFMトランスミッタのキット組み立ててました。トランスミッタとしても使えるし、ワイヤレスマイクとしても使えるすごいやつです(ワイヤレスマイク使う機会なんてないけどw)

FMトランスミッタっていうのはipodとかからラジオしか付いてない車なんかに音楽をFM使って飛ばすものです。今度、秋田県までや富士川までドライブする機会がありそうで、長いドライブ用に欲しいなと思っていました。市販のものを買っても1500円から5000円程度で買えるものですが、車にハンドメイド品置くカッコ良さに憧れてたので作りました。作ったっていっても、部品のハンダ付け・100均のイヤホンを引きちぎってくっつける・ボール盤で穴あけ・梱包されてた透明のケースにネジ止めして完成です。スイッチ付けようと思っていますがいつでも出来るので放置。今日の午後を半分ちょっと使って完成しました。

ホントは、レーザーマーカーが使えるようになったのでクリアケースにレーザーマーカーでマーキングしてしようと思ってたのですが、実際やってみると薄くて微妙でした。マーキング部分を粗してやらないとダメですね。(上の写真もレーザーマーカーでマーキングしています)

ハンドメイドは楽しいです。一人で作るものじゃないものをそろそろお手伝いしないとなぁと思っているところです。

就活思い出し1


就職活動っていう「一生を決めるイベント」とも「茶番で不毛な時間」とも取れるのを去年12月頃から5月頃までしたのでその思い出のまとめを忘れないように書き留めておこうと思います。

特に誰に対して有意義な記事にしようとか、どこかの企業を陥れたいという意図は全く無くて、ただ単に個人的な思い出です。受けようと思った企業は適度に悩んだ末に、自分の人生をかけても良いと思えるような企業だと思って受けました。それに、このブログに書こうと思ったのも、それぞれ自分の意識を変えるほど大きく影響を受けた”人”や”製品”があるところを名前上げてみたいと思ったまでです。自由応募では全滅だったので失敗談として書くつもりです。

続きを読む

ブログ移転しました


今までのはてブからレンタルサーバーを借りてWordpressでのブログに変えてみました。

特に深い意味があったわけではないのですが、

  1. ブログを自由に弄りたかった
  2. 消費者としてはネット漬けだけど、使っている感じを得たいと思った。

ちょこっといじってみた感想としては既存のブログサービスってすごく優れている。使いやすく、そこそこ自由にいじれるようになっている。

WordPressは簡単な方らしいけど、それでもカスタマイズしようと思うと面倒くささのためにそこまでやる気が起きない。それでも少しづつ改良することが楽しみでお金払ってまでレンタルサーバでのブログにしたのでいじっていこうと思います。

少なくても1年はこのブログでやっていきます。アクセス少なくなるだろうけどよろしくお願いします。

 使用環境

レンタルサーバ:ロリポップ

ドメイン:ムームードメイン

CMS:WordPress

WordPressテーマ:デフォルトのものから隙間を少なくするようにstyle.cssをいじった

WordPressプラグイン:たくさんいれすぎてわかんない笑